くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

意外と高額!?初期費用を抑えて賢く引っ越すくら!

   

hikkosi

春からの新生活に向けて、そろそろ引越しの準備をし始める人も多いんじゃないかな?
どこに住もう、どんな部屋にしようと色々考えることはあるけれど、その時に重要な要素になってくるのが先立つもの、お金くら!

引っ越しするとき、家賃は考えやすいけれども、見落としやすいのが「全体でいくらかかるか」。「家賃5万円だから5万円支払って住みはじめる」だと楽なのだけれど、敷金や礼金、引っ越し業者への支払いや必要な家具代など、実際は家賃の何倍もの初期費用が必要だくら↓↓

引っ越し以外にも何かとお金のかかる新生活、抑えられるところはできるだけ抑えたいくら!そこで今回は引っ越しの初期費用を抑える方法をご紹介するくら!

 

敷金・礼金0の物件を探す!

敷金は、いったん預けておいて、家賃の滞納や引っ越し時に修繕が必要になった時にそこから支払い、引っ越すときに差分が戻ってくるお金。

礼金は、大家さんに対して「部屋を貸してくれてありがとう」という感謝の意味を込めて渡すお金のことくら!

最近は敷金・礼金ともにだいぶ下がってきていて、だいたい家賃2か月分くらいが平均になってきているくら!とはいえ2か月分でも、家賃5万円のところなら10万円なかなか大きな額になるくら!敷金・礼金0のお部屋は初期費用を抑える意味ではおすすめくら!

敷金・礼金0のお部屋はくらさぽで検索くら!↓
くらさぽ宮崎:http://www.miyazaki-kurasapo.com/rent_grouping/searchlist/25701

ただ、敷金は先に預けておく修繕費用としての意味もあるくら!敷金0のお部屋は出ていくときに修繕費用が必要になることもあるから、借りる前に要確認くら!

 

クレジットカードで初期費用を分割払いする!

最近は家賃の支払いをクレジットカードで済ませられる不動産屋さんもでてきたくら!

そういうところでは初期費用の分割払いをしていることもあるくら!

何かとまとまったお金が必要な引っ越しの費用、分散させることで負担を軽くすることができるくら!

 

荷物を減らす!

引っ越し業者さんの料金は荷物の量で変わることがほとんどくら!

自分で運べるものや必要ないものは極力頼まないようにして、少しでも荷物を減らすことで引っ越し料金を抑えられるくら!

 

家具を中古で揃える!

家具や家電を全部新品で揃えようとすると当然かなりのお金が必要くら!

リサイクルショップなんかに行くと、ほとんど未使用なものも2/3~3/4くらいの価格で売られていたりするくら!

ベッドやカーペット等は新品で、本棚やミニテーブルなんかはリサイクルショップで…とうまく組み合わせれば、かなり安く家具や家電を揃えられるくら!

作りたい部屋にピッタリの家具を求めてリサイクルショップを巡ってみるのも、宝さがしみたいで楽しいくら♪

家具を探す期間に余裕があるときはぜひ考えてみて欲しいくら!


引っ越しには大きなお金が必要な分、節約すると想像以上にお得になるくら!

賢く引っ越しをして、余裕が出たお金は新生活を楽しむために使ってほしいくら♪

参考: 引っ越し準備

 - コラム