くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

電気代が安くなる?電力自由化を解説するくら!

      2016/03/31

電力自由化

先週末あたりからずっと寒い日が続いているくら!こうも寒いと暖房に頼りがちで、家にいる間はずっとつけてる人も多いんじゃないかな?

そうなると気になってくるのが電気代。夏や冬は必要経費とはいえどうしても電気代がかさみがちくら↓↓

そんな悩みに朗報かもしれない制度が、今年の4月から開始される「電力自由化」くら!

今回は春に備えて「電力自由化」を解説していくくら!

 

電力自由化ってどんな制度?

今まで、普通の家庭で消費される電気は、地域で決められた電力会社としか契約できなかったくら!

電力自由化が開始されると、各家庭で使用する電気の供給会社を複数ある会社から選ぶことができるようになるくら!

ほぼ独占状態だった電力会社が選べるようになることで、電力会社同士の競争が起こって、より良いサービスが提供されたり、より安い電気が供給されるようになるといわれているくら!

既にauやeneos、ソフトバンクといった企業が新しく電気産業に参入してきていて、各地域の既存の電力会社も様々な料金プランを新しく提案し始めているくら!

各電力会社が提案する様々なプランの中から、一か月の電気使用量や時間帯別の料金などをみて、自分の生活に合ったプランを選ぶのがおトクへの近道くら!

 

マンションやアパートでも関係ある?

マンションやアパートなどの集合住宅だと、建物に対して電力が供給されてそうだから自由化しても選べないのでは…?と思っている人も多いと思うけれど、実は基本的には自由に電力会社を選んで切り替えることができるくら!

電気のメーターは各電力会社の持ち物だから、新しい電力会社との契約後に工事でメーターを取り換えることで新しい電力会社から電気を買うことができるようになるくら!

ただ例外もあって、住んでいるマンションが高圧一括受電契約という特別な契約を結んでいると、戸別に電力会社を選ぶことはできないくら!

マンションに住んでいる人は今のうちにマンションの管理者に確認をしておくと良いくら!

 

ちゃんと安定して供給される?

今までがずっと地域の電力会社だった分、新しい電力会社に切り替えて本当に大丈夫なのかと心配している人も多いくら!

新しい電力会社に切り替えて、電気代が安くなったのはいいけれど、頻繁に停電して電気が使えなくなってしまう…なんてことになって欲しくないから、心配するのも当然くら↓

でもそこはご安心、電気供給の安定性を高めるために、今まであった地域の電力会社が常時バックアップする体制を整えているくら!

万が一電気が不足しても、地域の電力会社が不足分を補完してくれるくら!


新制度として始まる「電力自由化」、まだ不安な人も多いだろうけれど、色んな会社の中から選べるということはそれだけお得になるチャンスがあるということ。

自分にピッタリの会社を選んで、電気代を節約するくら♪

参考:電力比較サイト エネチェンジ

 - コラム