くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

荷ほどきのコツを知って楽に新生活をスタートするくら!

   

段ボール箱

著作者:resourcesgraphics

3月は引っ越しシーズンってことで、今まで引っ越し前の荷造り引っ越し当日のチェックポイントをお伝えしてきたくら!

以前の記事を読んでくれてた人なら、もう引っ越すまでのコツはつかんでくれていると思うくら!

今回は最後、運び入れた荷物をほどいて片付けるコツをお伝えするくら!

1.大きな家具から配置する!

大きな家具は場所をとる上に、タンスや食器棚のような収納家具はものを詰めてから動かすのは大変くら!

先に大きな家具を設置してしまえば、荷ほどきスペースを確保できるくら!

引っ越す前に大きな家具の配置は決めておいて、引っ越し後すぐにその場所に設置するとスムーズに荷ほどきに入れるくら!

2.段ボールを部屋ごとに運ぶ!

手当たり次第に箱を開けていって、それぞれの物の場所にバタバタと持って行っていたらロスが大きいくら!

その荷物を収納する場所まで持っていって、箱から出したらすぐにしまえるようにしておく方がいいくら!

荷物をまとめるときに、収納したい部屋別に段ボールを分けておいて、運び込むときにその部屋に置いちゃえば後が楽くら♪

3.すぐ使うものから開けていく!

全ての荷ほどきを一日で終わらせるのはなかなか難しいくら!

一日荷ほどきをしていったん止めた後、疲れ果ててるとこに必要なものが出てきてまた箱を探す、なんてことになったら大変くら;;

洗面用具や寝具など、その日のうちに使うのもは早めに荷ほどいて、最低限生活ができるようにしておくくら!

4.段ボール箱はひとつずつ開けていく!

荷ほどきのコツは「ひと部屋ずつ、ひと箱ずつ確実に終わらせていくこと」くら!

いっぺんに箱を開けてあれこれ収納していると、なかなか箱がなくならず、スペースが確保できないから非効率的くら!

気分的にも開いて乱雑になった状態の箱に囲まれているとげんなりしてくるくら!

いったん区切るときも、ひと箱終わったタイミングで休憩をとれば、スッキリと休憩時間を過ごせる上に次取り掛かるときも気分が楽くら!


 

引っ越ししたはいいけれど、つい忙しい、面倒なんかの理由でまだ開けてない箱がある…なんて話をよく聞くくら;

せっかく新しい生活なのに、いつまでも部屋の中が散らかっていたらもったいないくら!

荷物は効率よく手早く片付けてしまって、すっきり綺麗な部屋で新生活に臨んでほしいくら!

参考:引越し侍

 - コラム