くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

梅雨到来。暑い夏に向けて、早めの『蚊』対策くら!

   

蚊取り

6月ももう10日が過ぎたくら・・・。
例年より遅いと言われていた梅雨入りも、実際関東くらいまで入っちゃって、実はいつもより早いらしいくら。

都城ももれなく梅雨入りしてるし、宮崎県は「日本のひなた」って言ってるけど、地球規模の天候には勝てないくら・・・。

日本のひなた 宮崎県

この時期になると前に書いたみたいに寝苦しさもあるし、除湿機とかも欲しくなるくらねー。

電気代節約!エアコンなしで涼しく眠るコツさぽ!

梅雨対策!除湿機の選び方まとめくら!

そして、夏になると困らせられるのが、「蚊」くら。
刺されるとかゆいし、捕まえようにもなかなか難しいくら・・・。

そこで、すぐにでもできる「蚊」対策を調べてみたくら!!

蚊の生態にヒントがありそうくら?

まず、どうしてこの時期になると蚊が増えるのかを調べたくら。
蚊の幼虫が成虫になるのが気温が高くなってくるこの時期みたいくら!

そもそも昆虫は、冬をたまごやさなぎで過ごして、夏に羽化するケースが多いくら。
蚊もそれと同じような感じみたいくら〜。

蚊はなんで人を刺すくら??

蚊の主な食べ物は、蝶とかと同じで、花の蜜とからしいくら!
花の蜜のほうが美味しそうくら!?

実は、蚊が血を吸うのは、メスが産卵のための栄養を蓄えるためらしいくら。
つまり、血を吸う蚊は全部メスってことくら!?

ちなみに、人やいろいろな哺乳類から吸血する理由としては、二酸化炭素や皮膚の匂いを感知するかららしいくら。
あとは、蚊は温かいもの、暗いものによっていく性質があるらしいくら!

蚊に好かれる人と好かれない人がいるくら??

いろいろな調べ方をしたけど、どうやら蚊は「O型」の血液が好きらしいくら!?
とは言っても、「O型の人→蚊に刺されやすかった」じゃなくて「蚊に刺されやすい人→O型が多かった」というものだったくら・・・。

他には、運動した後やお酒を飲んだ後、お風呂に入った後に蚊に刺されることがあるみたいくら。
これは、蚊が二酸化炭素や温かいものに反応するためらしいくらー・・・。
同じ理由で、妊婦さんも刺されやすいと言われているくら!!

あとは、最近の研究結果では、「ストレスがない人」が蚊にさされやすいのではという物があるくら。
蚊は、人間がストレスを感じている時に出している物質が嫌いらしいくら・・・。
蚊に刺されなくなった人は、ストレスを感じているのかもしれないくらね・・・。

簡単にできる対策って??

蚊の対策は大きく2つに分類できるくら!
1.発生させない。
2.寄せ付けない。

それぞれに簡単にできそうな方法があったから紹介するくら〜。

1.発生させない。

蚊の幼虫は「ぼうふら」って言って、水の中に住んでいるくら。
しかも、小さな水たまりでもすぐに発生しちゃうくら・・・。
外においてある、水が溜まっている容器とか、ブルーシートとか、空き缶とか。
そういったものをなくしていくことで、蚊は発生しなくなるくら!

2.寄せ付けない。

市販の薬品でも今は種類が多くて、蚊の対策は簡単にできそうくら!
だけど、急に用意したかったりすることもあるくら?
そんな時は、テレビや扇風機をつけることが簡単くら!

なんでかって??

簡単に説明するくら!
まずテレビは、電源が入っていると40〜50℃くらいまで温度が上がるくら。
蚊は温かいものに反応するから、人の体温より高いものを用意すればそっちに寄っていくんだくら〜。
つぎに扇風機は、そもそも扇風機が起こす風のなかで蚊はなかなか飛べないらしいくら。
蚊はほんとにゆっくりしか飛べないから、扇風機で風を起こしてあげると寄りつけないみたいくらー!

他にも、炭酸水やビールの飲み残しを部屋に置いておくって言うのもいい方法らしいくら。
これは、炭酸から発生する二酸化炭素が原因くらねー。
炭酸ガスといえば、掃除の時にも発生させられるくら!
掃除で使った後の余りを部屋に置いておくといいかもしれないくら!!

重曹とクエン酸を便利に使うくら!!


蚊以外にも、夏は虫や動物が盛んに活動する季節くら。
夏の暑さに負けないように、ぼくたちも頑張るくら!!

 - コラム