くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

風鈴を吊るして風情ある夏を楽しむくら!

   

ふうりん

ムシムシと蒸し暑い室内でも、窓際からチリンチリンという澄んだ音がするだけで涼しく感じるくら!

クーラーをかけて快適に過ごすのもいいけれど、うちわや打ち水、ふうりんといった昔ながらの方法で涼をとるのも風情があっていいものくら♪

今回はそんな日本の夏の風物詩、「ふうりん」についてまとめてみたくら!

元々は魔除け!?風鈴の歴史

今でこそ日本らしい「和」なイメージがついている風鈴だけど、もともとは中国の占いで使われていた「占風鐸」というものが期限だと言われているくら!

「占風鐸」から形を変え、魔除けとして使われるようになった「風鐸」が、日本に仏教とともに伝わってきたくら!

風と共になる「カランカラン」という音で悪いものを遠ざけようとしたくら!

涼しく感じるのは日本人だけ?風鈴の効果

風鈴の澄んだ音を聞いていると涼しくなってくるけど、実はこれは日本人だけくら!

「風鈴の音がする=風が吹いている=涼しい」という体験を何度もすることで、実際に自分に風が当たっていなくても音を聞くだけで涼しいと脳が錯覚し、体の表面温度が下がるくら!「パブロフの犬」で有名な現象くら!

ただ、風鈴の独特のあの形から生み出される音には、人間が心地よく感じる「1/fゆらぎ」の特徴があって、癒し効果は万人にあるみたいくら♪

形や素材が色々!風鈴の種類

鉄製風鈴

代表的なのはガラス製の「カランカラン」という軽快な音を立てる「江戸風鈴」と、鉄製の「チリーン」という澄んだ音を立てる「南部風鈴」くら!みんなはどっちが好きくら?

また、ガラス製や鉄製以外にも、水晶製や木炭製の変わった風鈴も数多く存在していて、その種類なんと500種類以上もあるといわれているくら!

一度色んな風鈴を聞き比べてみたいくらね♪


 

風鈴にもいろんな種類があってびっくりしたくら!

お気に入りの風鈴を探してみるのも今年の夏の楽しみの一つにしてほしいくら♪

参考:tenki.jp

 - その他