くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

不老長寿を願う!五節句を締めくくる「重陽の節句」ってどんな日?

      2016/09/07

紫と白の菊の花

日本には「五節句」といって一年に五つの節句があるけれど、みんなは全部言えるかな?

七草粥を食べる「人日の節句」、ひな祭りのある「桃の節句」、こどもの日の「端午の節句」、7月7日の「七夕の節句」。

どれも私たちに馴染み深い節句だけど、実はもう一つ大事な節句が9月9日の「重陽の節句」なんださぽ!

昔は最も盛んだった重陽の節句

古来より、奇数は縁起の良い陽数、偶数は縁起の悪い陰数といわれているさぽ。
その奇数が連なる日をお祝いしたのが五節句の始まりで、お祝いとともに厄祓いをしてきたんださぽ!

中でも一番大きな陽数(9)が重なる9月9日を、陽が重なると書いて「重陽の節句」と定め、不老長寿や繁栄を願う行事をしてきました。

 

引用:3/4 9月9日 重陽の節句(菊の節句)の楽しみ方 [暮らしの歳時記] All About

五節句の締めくくりとなる重陽の日は、いまでこそ影の薄い存在になってしまったけれど、昔はもっと盛んに祝われていたんださぽ〜!

重陽の節句は菊でお祝いしよう!

菊の花束

重陽の節句の主役は菊の花!
菊は長寿をもたらす花と言われていて、その名の通り抗菌作用があり、アンチエイジング効果もあるんださぽ!

重陽の節句の楽しみ方

菊酒

お酒に菊の花びらを浮かべてみるだけでも風流な気分が味わえるさぽ〜

被せ綿(きせわた)

前日に菊の花に綿をかぶせておき、翌朝、菊の露や香りを含んだ綿で身体を清めると長生きできるとされていました。正式には赤・白・黄の真綿(絹の綿)を用います。そんな風情を楽しむように、菊に薄い綿をかぶせてベールのようにアレンジし、お部屋に飾ってみると素敵です。

 

引用:3/4 9月9日 重陽の節句(菊の節句)の楽しみ方 [暮らしの歳時記] All About

まあるい西洋菊に被せ綿するとおしゃれになるさぽ!

菊湯

菊湯
出典:星野リゾート公式サイト

湯船に菊を浮かべて入るさぽ!抗菌作用のある菊で、きれいなお肌になれるかも♪

食用菊

菊の天ぷら
出典:coocpad

見た目もきれいな食用菊♪
お刺身に添えられた菊は、優れた抗菌作用で食中毒も防ぐさぽ!
天ぷらにするときはガクも一緒に、衣をつけてあげるさぽ

栗ごはん

栗ご飯

出典:coocpad

江戸時代から重陽の節句に栗ごはんを食べる習わしがあり、「栗の節句」とも呼ばれているらしいさぽ〜

秋茄子

「おくんちに茄子を食べると中風(発熱・発汗・咳・頭痛・肩のこり・悪寒)にならない」と言われているさぽ!

重陽の節句について知ってもらえたかな?

重陽の節句の食べものには不老長寿を願う気持ちが込められているから、敬老の日におじいちゃんおばあちゃんと一緒に食べるのもいいさぽね^^♪
ぜひ今年からは、みんなで一緒にお祝いするさぽ♪

参考:3/4 9月9日 重陽の節句(菊の節句)の楽しみ方 [暮らしの歳時記] All About

 - その他