くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

2016年の十五夜は今日って知ってたさぽ?(*^^*)

   

みんな、今日はなんの日か知っているさぽ?

題名にも書いたとおり、今日9月15日は2016年の十五夜の日さぽ☆
十五夜と聞くと、秋がきたな~って感じがするさぽね(*^^*)

今日は十五夜についてちょっとお勉強するさぽ♪

十五夜の意味と由来

月

お月見をする日として馴染みがある十五夜は「中秋の名月」とも言われているさぽ☆
満月を意味する十五夜は、月が出ない時から満月になるまでおよそ15日かかることから十五夜という名前がついたさぽ!

お月見が始まったのは平安時代。
江戸時代に入ると作物が月の満ち欠けと一緒に成長していくことが縁起がいいとされ、秋の収穫を喜び感謝する祭りとして十五夜が誕生し、いまに至るさぽ(*^^*)

なぜ「すすき」と「うさぎ」?

すすきは収穫の祝いと稲穂に似ていることから飾るようになったのさぽ♪
十五夜にすすきを飾ると1年間病気をしないとも言われているさぽよ(*^^*)
 
そしてうさぎが出てくることには、この逸話が関係しているみたい!

昔、狐と猿、うさぎが一緒に暮らしているとお腹を空かせて死にそうになっているおじいさんがおり、食べ物を恵んでくれとせがみました。

狐と猿は食料を捕まえて持ってきますが、うさぎは何も捕って持ってくることが出来ませんでした。

もう一回うさぎは食料を捕りに行きますが、どうしても捕って来れません。

うさぎはおじいさんのために、自らの命を捧げてそばで焚いていた火の中に飛び込みます。

おじいさんは悲しみ、うさぎの清らかな魂を誰しも見ることができるようにと月の中に写します。

おじいさんは実は帝釈天という神様だったんです

引用:http://shittoku.xyz/archives/2256.html

うさぎが餅をついているのは、お米の収穫に感謝していことを表しているんださぽ!

十五夜の食べ物

十五夜に食べると良いとされているものを知っているさぽ?

一般的に月見団子が有名だけど、その他にもサトイモや収穫した果物や野菜が良いと言われているさぽ(*^^*)
十五夜にちなんで、月見団子を15個食べると健康と幸せを得ることが出来るみたい☆

 
今日はお天気が心配だけど、みんなで月を眺めてお団子を食べて過ごしてもいいさぽね\(^o^)/

 
参考:http://shittoku.xyz/

 - コラム