くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

不動産業界でもトレンド! IoTってなにくら??

   

スマホ

突然だけど、『IoT』って知ってるくら??
コンピュータやスマートフォンが広まっていくにつれて、世界中で流行っているくら!

IoTは、『Internet of Things』の頭文字をつなげた略語くら。
インターネットを通して、プリンターやサーバーといったIT関連機器に接続するのは、ITだからある意味当たり前だったくら。
IoTは、IT機器以外の、車や家電製品、生活環境をチェックするセンサーとかの様々な『モノ』とコンピュータをインターネットで繋ぐ技術の事くら!!
なんか近未来チックくら〜♪

最近では、不動産業界でこのIoTが活用されるようになってきているくら!
今日はその中でも実用化が進んでいる技術を紹介するくら!!

おうちのコントロールは、これでOK。「iecon」

家
「iecon」は最新のIoT技術を取り入れた、住まいのコンディションを一元管理するオープンプラットフォームとのことくら!
いろんなIoTが組み合わせられてサービスを作っているらしいくら。
・メーカー保証が切れた設備も無料でメンテナンスすることができる『iecon support(イエコンサポート)』(点検含む)
・花粉・アレルゲンなどの有害物質の侵入を防ぐ交換式高性能フィルターの『iecon mask(イエコンマスク)』
・電力供給サポート・電力データ管理・運用サービスを提供する『iecon energy(イエコンエナジー)※2016年春リリース予定』。
なんかかっこいいくらね・・・!
この3つのサービスを利用することで、くらしの快適性が向上され、不便の解消を実現するくら!!

スマホを使って来訪者の対応を。「Windea (ウィンディア)」

ドア
マンション等の集合住宅向けのソリューションくら。利便性がとっても高いサービスらしいくら〜♪
インターホンとスマートフォンを連携することで、住居内はもちろん、外出先でもスマートフォンで来客対応できるとのことくら!
スマートフォンがつながるところならどこでも応答可能だから、外出してても対応することができるし、訪れた人を映像で確認して、音声で応答して、オートロックの解除もできるくら!!

いろんなセンサーで異常をキャッチ! 「Nest Protect」

火事
6つのセンサーを搭載していて、煙や一酸化炭素を感知することで、火事とかの異常を検知して、音声やライトで異常を報告してくれるくら〜。
AndroidやiPhoneの専用アプリを使えば、外出中でも家庭の状況を確認できるくら。
しかも、センサーを駆使して、安全な避難経路の誘導とかもしてくれるみたいくら!?
(煙、一酸化炭素、熱、光、アクティビティ、超音波にそれぞれ対応)

顔認識で、不審者の侵入は通知。「Netatmo Welcome」

怪しい
顔認識システムによりカメラに映った人物の名前をスマートフォンに通知するスマートホームカメラとのことくら。
自宅に設置して家族の帰宅や、在宅の確認のほか、未登録の人物の侵入などの通知をスマートフォンに受けることができるくらー。
見た目もオシャレで、玄関先に置いていてもインテリアとして違和感のないデザインくら!

映画みたいな話だけど、全部本当にあるものくら!
世の中はもっともっと便利になるくら〜♪
車が空を飛ぶようになるのはいつかなぁ〜・・・。

 - 暮らし, コラム