くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

地球にも優しい?オーガニックコットンとは!

   

綿畑

昼暑く、朝晩寒い調節の難しい季節になってきたくら!こんな時にありがたいのが綿製の服だくら!

肌触りが良くて暖かく、汗をかいたときにはしっかり吸ってくれて不快感を軽減してくれるくら!

ところで最近「オーガニックコットン」って言葉のついた綿製品を多く見かけるようになったくら!

今回はオーガニックコットンについて調べてみたくら!

オーガニックコットンって何?

オーガニックコットンとは、正式な認証機関によって認められた農地で、農薬・肥料の厳格な基準を守って育てられた綿花のことくら!

育てる年だけじゃなくて、2~3年さかのぼって基準値を超えた有害な農薬を使っていないことまでチェックされるくら!

また、オーガニックコットンを使って、製品を作る工程でも化学薬品の使用による健康や環境的負荷を最小限に抑えた製品をオーガニックコットン製品っていうくら!

お店に並んでいるオーガニックコットンをうたった製品、実は厳しい検査を潜り抜けてきているくら!

普通の綿と違うところは?

普通の綿は原料生産、加工をするなかで、農薬や除草剤、漂白剤、化学染料といった化学薬剤をたくさん使用して作られているくら!

オーガニックコットンはそういった薬剤が多量に使われていないため、より肌触りが良く、肌への刺激が抑えられるくら!

オーガニックコットンのメリット

環境への負担が少ない

普通の綿の生産には大量の化学薬剤が必要になるくら!

ある調査では、アメリカで使用されている農薬の約10%が、全農地面積では1%に満たない綿花畑に使われているという報告がなされているくら!

当然土地に与える影響は大きく、長年大量の農薬を使った土地は土中の微生物が死滅してしまってやせた土地になってしまうくら;

オーガニックコットンは農薬をふんだんに使わない分、収穫が大変で生産量は減ってしまい価格は上がってしまうものの、土地への影響を最低限に抑えることができるくら!

人にやさしい

オーガニックコットン製品は先述したように、農薬を使わない分肌に優しく安全くら!

普通の人はもちろん、皮膚の弱い人には特におすすめくら!

また、農薬を抑えることで生産する農家の人の健康改善にも大きく役立っているくら!


収穫が大変になるぶん少し値段は高めだけれど、人にも地球にも優しいのがオーガニックコットンくら!

今度綿製品を買うときにはぜひ検討してみて欲しいくら!

参考:日本オーガニック・コットン協会、organic cotton yuga, mutter

 

 - コラム, その他