くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

ハンドケアの基本的なポイントをあらためて抑えるさぽ!

   

ハンドケア

今週はいよいよハンドケア知識の総まとめさぽ!
これまでのハンドクリームを活かした手荒れ防止策と合わせて、そもそも毎日できる簡単なハンドケア方法を紹介するさぽ(*^^*)

1.お湯ではなく、ぬるま湯を使う

冷たい水は血行が悪くなるからと、熱いお湯で手を洗う人もいるかもしれないけど、お湯は皮脂を除去してしまうので、手荒れの原因になってしまうのさぽ。

手荒れを防ぐためには、水でもお湯でもなく「ぬるま湯」で洗うのがポイントさぽよ(*^^*)

2.ハンドクリームは化粧水で保水した肌に塗る

ハンドクリームに含まれる保湿力は、いくら保湿性の高いものを使っても肌自体に水分がなければあまり意味が無いのさぽ。
肌を保湿するときは、たっぷりと水分を与えた上からクリームで保湿することを意識するさぽ☆

3.ハンドクリームは温めてから塗る

チューブから出してすぐに使うのではなく、手のひらに乗せてクリームを包む等、少し温めてから使うだけで浸透力がぐんと高まるのさぽ\(^o^)/

4.手を濡らしたら、ハンドクリーム!

手が濡れたらタオルを使って優しく水分を取り、すぐにハンドクリームを塗るようにするさぽ♪

5.お風呂の後は5分以内にハンドクリームを塗る

お風呂上がりの肌は保湿されて潤っているように感じるかもしれないけど、5分以上経過するとお風呂に入る前よりも肌の乾燥が進んでしまうみたいさぽ…

ハンドクリームはもちろん今の季節は全身が乾燥しやすくなるので要注意さぽね(*^^*)

 

風邪などウイルス菌が増える時期だとどうしても手を洗う回数が増えてしまうので手荒れしてしまう人も増えるみたい。

過度な手洗いを避け、水に触れた後はきちんとタオルを使って手を拭く!
そしてこまめにハンドクリームを塗ることで、今年の冬は手荒れを未然に防ぐさぽ\(^o^)/

 

参考:http://monclerindre.com/tearehandcream-5329.html

 - 暮らし