くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

セータ-の大敵!すぐにできてしまう毛玉の原因を調べるくら☆

   

青いニットカーディガン

寒くなってきて段々とニットやセーターの季節になってきたくらね~!
せっかくお気に入りの服でも、冬物はすぐに毛玉ができてしまうことはないくら?

丁寧に手洗いしていても気づけばできている毛玉…
そこで今回は「なぜ毛玉ができてしまうのか」を調べてみたくら!

なぜ毛玉が出来るのか

毛玉が出来る原因は【摩擦】なんだくら!

摩擦による静電気で毛玉が絡まり、束状や玉状になるんだくら…
だから衣類同士が触れ合う、袖口や脇などは毛玉が多くできやすい場所なんだくら!

そして意外と影響を受けるのが、バッグさぽ!
特に女の子は肩からバックをかけて歩くことも多いだろうから要注意くら∠( ゚д゚)/

毛玉のできやすい繊維

天然素材の綿や麻、シルクなどは繊維の目が細かく、摩擦にも強いので毛玉になりにくいんだくら!

反対に化学繊維や毛は、毛玉になりやすいんだくら(;O;)

そして毛玉ができてしまったときの状況も繊維によって変わってくるみたいくら!

ウールなどの天然繊維は、毛玉ができても自然に取れてしまうことが多いみたい。
反対に合成繊維は丈夫で繊維が長いため、毛玉ができても自然と落ちることはないらしいくら!

どっちにしても毛玉はできてしまうみたいだけど、その後の処理は天然繊維のほうが簡単そうだくら\(^o^)/

毛玉がなるべくできないようにするには?

1.柔軟剤を使う

柔軟剤には、素材をなめらかにする成分が含まれているんだくら!
なめらかになることで摩擦防止に効果があるんだくらよ☆

2.同じ服を毎日着ない

着用頻度が増えると毛玉のリスクも高くなってしまうんだくら(;O;)
長く愛用するためにも、1回着たら2~3日は休ませて上げることがきれいに長く着るためのコツだくら(*^^*)

3.洗濯は絶対ネットに入れて

本当は手洗いするのがいいのだけれど、なかなか毎回するのは面倒だくらよね…

そんなときは洗濯ネットに入れて洗うといいんだけど、ここでも注意点があるんだくら!

【ポイントは3つ】

  1. 柔らかめの洗濯ネット
  2. 大きさは衣類の大きさに合わせて
  3. 1つのネットにいれる洋服は1つだけ!

この方法を守るだけで、大切な洋服を毛玉から守ることが出来るくら\(^o^)/

 

来週はできてしまった毛玉をきれいにとる方法を勉強するくら☆

参考:http://iromama.com/2104.html

 - 暮らし