くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

年賀状を送る際のマナーを勉強するさぽ!

   

s006_152

12月もちょうど残す所あと半分さぽね~

この時期、大掃除や仕事納めなど忙しい時期だけど、みんなは年賀状の準備はしているさぽ?
社会人になると、新年ご挨拶として会社の人に年賀状を送る人も多いのでは?
せっかく送るものだから、最低限のマナーを抑えて準備した方がいいさぽよね☆

今回は年賀状にまつわるマナーを調べてみたさぽ☆
書き出す前に、まずはマナーについて少し学んでいこうさぽ(*^^*)

年賀状を書く時の注意点

年賀状を書く上で必要な項目が3つあるのを知っているさぽ?

  1. 新年の祝い言葉「賀詞」
  2. 挨拶や御礼などの「添え書き」
  3. 「年号」

この3つの項目は中でも気をつけないといけないものさぽ!
詳しく見ていくさぽよ(^^)

1.「賀詞」のマナー

「賀詞」とは新年の挨拶に用いられる、漢字一文字から四文字くらいのお祝いの言葉のことさぽ(*^^*)

よく見るお正月を祝う言葉の「賀正」や、新年を迎える「迎春」といった賀詞は
単におめでたいという内容になり、目上の人に送る年賀状としては不向きなのさぽ。

目上の人へは「謹賀新年」や「恭賀新年」等の賀詞を使うと、敬意や丁寧さが伝わるのさぽ☆

そして賀詞を2つ以上使うことも、マナー違反なので注意さぽ!

賀詞と言っても送る相手によって使う言葉が変わることを知らなかったさぽ~
これは気をつけなくちゃいけないさぽね♪

2.「添え書き」のマナー

年賀状の添え書きには「、」や「。」などの句読点を付ける必要がないさぽ!
そしてうっかり書いてしまいがちな「去年」というワード、これも実はNGワードなのさぽよ(・o・)
忌み言葉の「去る」や「失う・滅びる」という言葉も新年の挨拶には向かないさぽ

後は基本的なことだけど、誤字脱字がないか等も注意するさぽよ☆

3.「年号」のマナー

縦書の場合は漢数字で「平成二十八年 元日」のように書くのがマナーさぽ。

そしてみんなは「元日」の意味を知っているさぽ?
「元日」とは、新年の最初の朝(1月1日)のことを指すさぽ☆
なので「一月一日 元日」のように「一月一日」を2回書いてしまわないように注意さぽ(^^)

ちょっと見てみただけでも意外と知られていないマナーがあるさぽね~

せっかく送るものだから、気持ちよく受け取ってもらえるように
最低限のマナーを守って準備しようね(^O^)/

参考:http://mbp-okayama.com/mikio/column/994/

 - 暮らし, その他