くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

クリスマスへのカウントダウン!シュトーレンって知ってるくら?

   

シュトーレン

いよいよ今週末はクリスマス!

街は綺麗なイルミネーションに彩られ、お店にはクリスマスプレゼントが所狭しと並び、イブの日を指折り数えている人も多いんじゃないかな?

クリスマスまでの期間の楽しみ方は色々あるんだけれど、今回は文字通りクリスマスまでの一日一日を味わう、シュトーレンっていう菓子パンを紹介するくら!

シュトーレンとは?

シュトーレンとは、ドイツ発祥でクリスマスの季節に作られる、ドライフルーツやナッツたっぷりの菓子パンのことくら!

真っ白な粉砂糖がふんだんにまぶされていて、形はオムレツ状の丸くてかわいい楕円形のものが多いくら!

日持ちさせるためにたっぷりのバターと砂糖を使うから、どちらかというとパンというよりケーキに近いとっても甘い味がするくら♪

ドイツでは12月に入ると、街中のお菓子屋さんやケーキ屋さんの店先に並び、クリスマスまで薄く切って少しずつ食べていく習慣があるくら!

作ってから日がたつにつれて、フルーツやナッツの風味が良くパンになじんで、少しずつ味わい深くなっていくくら♪

シュトーレンの歴史

シュトーレンの歴史は古く、最初に文献に登場したのは約700年も前!

粉砂糖をたっぷりふりかけて真っ白になった姿が、純白の布に包まれた幼いイエス様に似ているということで、当時の司教様への献上品として記述されているものくら!

とっても長い間愛されてきたスイーツくら♪

巨大シュトーレン!?

ドイツ東部きっての人気観光都市ドレスデンは、シュトーレンの発祥の地と言われているくら!

シュトーレン発祥の地としてのこだわりも強く、シュトーレン品評会が設立されてそのおいしさが担保されているくら!

ここでは毎年12月に「シュトーレン祭り」なる祭りが開催されていて、パレードで巨大なシュトーレンがふるまわれるくら!

その大きさたるや驚異的!去年の大きさは長さ3.65m、幅1.75m、高さ1.10mにも達して新記録を打ち立てていたくら!

シュトーレンの美味しさを知ってる身としてはぜひ一度訪れてみたい街くら♪


少しずつ味が変わっていくシュトーレン、クリスマスまでのとっても素敵なカウントダウンになるくら!

ネットで作り方もたくさん紹介されているから、興味がわいたら是非作ってみて欲しいくら!

参考:OtamaJournal 幸せの種、SHILASON、Elfen

 - その他