くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

バチッとくる静電気!予防はできるさぽ?

   

静電気

最近ドアを開けようとする時に、バチッと静電気が来ることがあるさぽ。
その他にも洋服を脱いだ時にバチバチっときたり、髪がまとまらない等静電気の被害は多いさぽ(;_;)

どうして冬は静電気が起こりやすいんだろう~…

静電気が起こりやすい時は?

・乾燥している時

今のような冬の時期は、空気が乾燥しているさぽよね。
特に静電気は気温25度以下、湿度20%以下になると発生しやすいのさぽ!
乾燥していると電気が逃げられず、この原理から静電気が起きるさぽね。
ちなみに、大人より子供のほうが肌に水分が多いので静電気が起きづらいみたい。

・素材同士の擦れ合い(摩擦)

寒くなると、洋服を重ね着するさぽよね~
けど、重ね着すればするほど衣類同士が擦れあって静電気が起きてしまうさぽ!
また重ね着だけでなく、オフィスワークで座っている事が多い人もイスと衣類のこすれから静電気を起こす原因になってしまうさぽ(;O;)

・血液の酸性化

これはなかなかピンとこない人も多いかもしれないけれど、血液が酸性になっていると静電気が溜まりやすい静電気体質になってしまうのさぽ。
ファーストフードやスナック菓子の摂取を抑えて、カロリーを考えた規則正しい生活と食事を心がけるさぽ∠(`・ω・´)

静電気体質だと思っている人は、この部分を見直すだけでも防げる静電気があるかもしれないさぽよ♪

静電気は防げる?

基本的には1年中いつでも静電気は起きているのだけど、乾燥の時期が重なって冬起きやすいという認識がついてしまっているみたいさぽね~

衣類の場合

・柔軟剤を使う
洗濯する時に柔軟剤を使うだけで、簡単に予防ができるのさぽよ☆
摩擦から守って滑りを良くしてくれる効果があるのさぽ。
最近はいい香りのする商品も多いから、選ぶだけでも楽しくなるさぽよ(*^^*)

髪の場合

・トリートメントとナイトキャップ
乾燥を防ぐためにも、洗い流さないトリートメントがオススメさぽ♪
意外と寝ている間は静電気が多く発生するから、ナイトキャップをつかって髪を守るさぽ!

鉄などの場合

・アスファルトを触る、壁を触る
オフィスでの乾燥がひどいと、ドアノブを触っただけでも静電気がくるさぽよね。
そういうときは、アスファルトや壁を触って自分にたまった電気を先に逃がすことでバチバチの静電気を防ぐことが出来るのさぽ。
 
乾燥しているとどうしても起こりやすくなってしまう静電気。
上手に予防して、静電気に負けないように工夫してみよう\(^o^)/

 

参考:http://kinisuru.com/static-electricity-removal-method-18707

 - 暮らし, その他