くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

【2月9日は肉の日】どんなお肉もジューシーに変身させる方法を紹介するさぽ☆

   

とんかつ

2月9日、今日は肉の日さぽ~(*´∀`*)
今日はいいお肉をたっくさん食べたい気持ちだけど、高級なお肉はなかなか買えないさぽ…

そこで今回は、どんなお肉でも柔らかくジューシーにする方法が無いか調べてみるさぽ♪
みんなも知っているコツがあれば教えてほしいさぽ(^_-)-☆

豚肉の場合(とんかつ)

豚肉の水分量を増やして美味しさアップ!

特売品の豚肉でもジューシーに仕上げるためには、衣に一手間加えることで劇的に改善できるさぽ。
方法はとっても簡単。
卵に油を小さじ1杯入れるだけ(^_-)-☆
油を入れることで、きちんと小麦粉と卵が膜になってジューシーさと旨味を保ってくれるのさぽ♪

冷たい油と通常温度の2度揚げでサクサク・ジューシー!!

油で揚げるときのポイントは、冷たい油から揚げることさぽ!
冷たい油から揚げるとお肉が収縮せずに柔らかいまま揚がっていくのさぽ(*^^*)
弱火と強火の間くらいで10分かけて100度になるように火の温度を調整してね☆
表面が赤くなってきたら裏返して、両面均等に上がったら一度バットに取り出しておくさぽ!

そして2つめのポイントは、二度揚げさぽ!!!
冷たい油から揚げたままだとベチャッとした衣になってしまうので、
180度~185度くらいの油に30秒から1分ほど揚げ色がつくまで揚げたら完成さぽ!

鶏肉の場合(むね肉)

保水効果でジューシーに!

ジューシーに仕上げるのに必要なものは「塩」「砂糖」「水」さぽ!
この時のコツは、
塩:お肉の重さの1%
砂糖:お肉の重さの1%
水:お肉の重さの10%
この割合で保水しておくと、保水効果でジューシーに仕上がるのさぽ☆

低温でじっくり焼く

弱火でじっくり焼くことで中に火が通りつつもしっかりと焼きあがるさぽ。
そして焼く際は、皮の方から焼いていくとパリッとした皮の食感がでるさぽよ(^_-)-☆

あと、焼いている時に鶏肉から出てくる水分は
アクや臭みが多いと言われているのでこまめに拭くことが大事さぽ!
この一手間だけで味も香りもスッキリするさぽよ☆

 

肉の日にちなんで、今夜は敢えてお手頃なお肉で試してみるのもいいさぽね♪
高いお肉じゃなくても美味しく味わえるのはとっても嬉しいさぽ☆
みんなも是非試してみてね(*^^*)
 
参考:http://trendnews1.com/otherrecipes/14269
   http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/1995

 - 暮らし