くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

加湿器を買わなくてもOK!家にあるもので湿度を上げる方法

   

加湿器

みんなは学校や会社、お家に加湿器を置いているくら?
乾燥は肌や喉に悪い影響を及ぼすと言われていて、気になる人は各部屋に加湿器を置いている人もいるみたいくらね!

だけど加湿器といっても簡単に買えなかったり、どの種類を買えばいいのか迷っている人もいるかもしれないくらヽ(´ー`)ノ

そこで今回は家にあるもので簡単に加湿できる方法を紹介するくら♪

ペットボトルとタオルで簡単加湿器!

用意するもの

ペットボトル、タオル、タッパー(洗面器やバケツでも可)、水またはお湯

方法

  1. ペットボトルにたっぷりの水(お湯)を入れる。この時ペットボトルに蓋はしないくら♪
  2. 水の入ったペットボトルをタッパーや洗面器の中に入れて、濡れタオルをペットボトルにかけるくら。
  3. ペットボトルの口にタオルをできるだけ押し込んで、この時水が溢れたら上から水をかけて満タンにするくら!
  4. タッパーにたっぷりの水(お湯)を入れて、タオルに染み込ませるくら!
  5. あとはこのまま部屋の隅に置いておくだけ(*^^*)

できればお湯のほうが加湿効果が高いのでお湯をオススメするくら☆
小さなお子様がいるお家はやけどなどの危険もあるから十分注意するくらよ!

もっと簡単に加湿する方法

  1. 洗濯物を干す…部屋干しすると約20%も湿度が上がると言われているくら(◎o◎)!
    とっても簡単な反面、生乾きの原因になるかもしれないので気になる人にはオススメしないくら~
  2. 霧吹きで水をまく…消臭スプレーでも同様の効果が得られるくらよ♪
  3. 床を水拭きする…フローリングの場合は掃除もできて一石二鳥くらね(^_-)-☆
  4. 洗面器やバケツに水を入れておく…お湯を入れると加湿効果が高まるくら!
  5. 石油ストーブを使う…石油やガスストーブは燃える時に水分を発生させるんだくら。

加湿する時の注意点

部屋は加湿しすぎるとカビの原因になってしまうくら。
窓が結露してきたら湿度が高い証拠くらよ!
その時は加湿をやめるなど調整しながら過ごすくら☆
 

どうだったくら?
加湿器を買わなくても、身近にあるものをつかって簡単に部屋の乾燥を防げたくらね♪
みんなも生活スタイルやお部屋にあった加湿方法を探してみるくら\(^o^)/

 
参考:http://sukinamono1.com/975.html

 - 暮らし