くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

【明日はひな祭り】雛人形のお手入れ方法を知ってるさぽ?

   

ひな祭り
今年もあっという間に3月さぽ~!そして明日はひな祭りさぽね(*^^*)
 
みんなは毎年雛人形を家に飾っているさぽ?
久しぶりに出してみると、なんだか少し汚れている気がする時があるさぽ~
そんな時でも自宅で簡単にお手入れする方法を紹介するさぽ☆

注意点

雛人形のお手入れをする時、濡らしたタオルでゴシゴシ拭き取ろうとしたり、普通の洗剤を使ってお手入れするのはNGさぽ!!
顔の変色やシミがあっても、かなり繊細に作られている日本人形は取扱に注意さぽ( ̄ー ̄)b

お手入れ方法(顔の汚れ)

しっかり乾燥させる

人形の顔についたシミや汚れは風化することで落ちやすくなることがあるさぽ☆
風通しのいい場所に1週間程置いておき、軽くこすってみて(*^^*)
意外とさらっと黒ずみが落ちるかもしれないさぽよ♪

綿棒で優しく拭き取る

少し濡らしてよく絞った綿棒で、汚れが気になる部分をこすってみるさぽ!

細かい紙ヤスリでこすってみる

細い目(1000番台)くらいの紙ヤスリでかるーくかるーくこすると汚れが落ちる場合があるさぽ☆
ただ、顔をこする前に目立ちにくい所をこすってみて跡がつかないか、試しスリをしてみて(^o^)

お手入れ方法(着物の汚れ)

シミ取り方法

普通の着物同様にシミ抜きをすることできれいになる可能性はあるんだけど、皮脂汚れや酸化した汚れなどは素人がきれいにすることはなかなか難しいさぽ…。
もしシミ抜きをやりたい場合には、酸素系漂白剤と重曹を1:1の割合で混ぜて洗浄液を作るさぽ!
あとは、歯ブラシに少量付け少しずつ叩きながらタオルに汚れを写しとる方法になるさぽ!

自分でシミ取りができない場合は

長い時間保管されていた着物の汚れは、自力では落ちない場合もあるさぽ~
大切な雛人形で失敗したくない!という場合は専門業者に頼むといいさぽ☆
人形店など1体6000円~1万円くらいで着物の交換をしてくれるところもあるさぽ(^o^)

 

大切な雛人形は長く使いたいさぽよね~
扱う際は布手袋などして、人形に直接触らないようにするときれいに長持ちするさぽよ♪

 

参考:http://sukinamono1.com/3546.html

 - 季節の行事