くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

痛くてつらい口内炎…どう治せばいいくら?

   

口を開けている猫
口の中に出来る口内炎…
たとえ小さなものでも、食事中や話した時に伴う痛みや不快感はとても大きいくらよね!
少しでも早く治したいと思う人がほとんどだと思うくら(;O;)

そこで今回はこの厄介な口内炎を一刻も早く治す方法を調べてみたくら。

口内炎が出来る原因

口内炎とは、口の中の粘膜に炎症が起きている状態のことを指すくら。
口内炎が出来る代表的な例に、

疲れが溜まって体の免疫力低下

食事中に口内を噛んで傷つけてしまう

傷口に口の中の細菌が入り込み炎症が起きる(口内炎ができる)

という流れがあるくら。

口の中にある数千億個の細菌は、普通なら唾液と共に流され、体自体も細菌に対して免疫能力があるんだけど、体調が悪かったり、疲れやストレスが溜まっていると唾液の分泌量も免疫能力も低下してしまうんだくら。

本来なら口の中に傷ができたとしても、唾液が細菌を洗い流したり、体の免疫力で細菌をブロックできれば口内炎は出来ることはないはずなんだくら。

舌にできる口内炎は注意!

舌癌、口腔がんの際、口内炎とよく似た症状がでると言われているくら。
 
2週間以上経ってもなかなか口内炎が治らない・治りが遅い・なんだかいつもと違う違和感がある場合は、耳鼻科などのお医者さんで診てもらった方がいいくら!
 
喫煙者で女性より男性に発症するケースが多いみたい。
進行が早い癌なので早期発見が重要くら!

口内炎の治し方

イソジンでうがいする

これはポイントを抑えると、なんと1日で口内炎が治ることもある方法みたいくら!

ポイント1.口内炎ができたらすぐにうがいをする
出来始めの時に口の中を消毒することで、細菌の繁殖をかなり抑える事が出来るんだくら(・∀・)

ポイント2.やさしくうがいをする
あまり激しくうがいをすると患部が広がったり、傷が悪化してしまうことがあるくら。
優しく細菌を洗い流すことを意識するくらよ☆

ビタミン剤や塗り薬の効果は?

口内炎にビタミンが良いと聞いたことがある人もいるかもしれないけれど、ビタミンはすぐに治る!ではなく、体質改善という長い目でみた場合の予防策くら!
早急に対処するときには、塗り薬(ステロイド系ではなく殺菌系)を使用する方がオススメくらよ(^^)

 
小さな傷口でも日常生活に与える支障は大きいくらよね(T_T)
もし今口内炎の痛みと戦っている人がいれば、1日でも早く快適な生活に戻れるよう祈っているくら☆彡
 

参考:http://topic-good.com/archives/1560.html

 - 暮らし