くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

色んな照明を知ってお部屋を明るくデザインするくら!

   

照明

お部屋のコーディネートっていうとベッドやカーペットといった家具の配置や色遣いをイメージしがちだけど、照明もお部屋の雰囲気を変える重要な要素だくら!

ちょっと工夫するだけで、おんなじ配置のお部屋なのに全く違う印象になったりするくら!
今回は色々ある照明とその特徴をお伝えするくら!

1)シャンデリア
照明器具の周りにいつくもの電球が付いている照明器具です。通常は天井から鎖などで吊り下がるデザインになりますが、デザインによっては直接天井に取付けられるタイプもあります。光源に電球が使われるので、天井がそれなりの高さがないと暑く感じる時などあります。

2)シーリング(天井直付灯)
シーリングは天井に半円を描いたように取付ができるタイプの照明器具になります。多種多様のデザインが用意され、丸形、四角、8角形などがあります。また、使用する光源も蛍光灯と電球のタイプが用意されています。玄関、子供室、寝室、台所、老化、浴室、便所などで利用されます。

3)ブラケット(壁付け灯)
壁に取付けられている照明器具のことを言います。主に玄関ホールや居間、寝室などの壁面に取付られ光が上に出るタイプや光が下タイプ、両方などがあります。

4)スポットライト
照らしたい場所に対して光を当てることができる照明器具です。このスポットライトは、意図的に照らしたいところに光を向けることができるので、室内の「絵画」や「美術品」などを照らすことに良く用いられています。また、電球の種類を変える事によって、光を照らす範囲を広げたり狭くしたりすることができます。

5)ペンダント(吊り下げ灯)
天井から吊り下がっている照明器具のこと言います。ダイニングテーブルを照らすことに利用されることが多く、通常はテーブルの上から70〜80cm位のところに吊り下げます。高さによっては光源が目に入り眩しい場合があります。その場合はコードの高さの調整で回避すること可能ですが、あまり低くすると、今度は邪魔になることもあります。

6)ダウンライト
天井など壁に埋込まれた四角や丸型の照明器具です。スポットライトの同じ役割を持つ場合もありますが、部屋の演出に一躍かっているのがこのダウンライトになります。電球を使用しているタイプのダウンライトであれば、調光機能をつける事で明るさの調整が可能になります。最近では、天井ではなく床に付けられることもあります。

7)スタンド
床などに置いている照明器具です。ホテルなどでベッドの横に置かれていることが多い照明器具で、照明の補助役として利用されることが多いです。また、スタンドはダウンライトと同じように部屋の演出に使われることもあります。

引用元:インテリアの情報と基礎知識

一口に照明と言っても色んな種類があるくら!
しっかり使い分けて素敵なお部屋を作るくら~♪

 - その他