くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

急な雨でも大活躍!折り畳み傘を持ち歩くさぽ☆

   

かさ

最近「春の嵐」が全国で猛威を奮っているさぽね~。
通勤通学で被害を受けた人も中にはいるんじゃないさぽ?(T_T)

嵐だけじゃなく普段でも、お天気が良いと天気予報を調べずに家を出てしまいがちで急な雨にびっくりすることが多いさぽ…

そこで今回は、急な雨にも対応できる【折り畳み傘】について使用後のニオイ対策と撥水効果を高める方法を紹介するさぽ(*^^*)

■ニオイ対策

なかなか取れない臭い

「濡れた傘をそのまま放置してしまって、次開いた時に嫌な臭がした」
こんな経験をしたことはないさぽ?
嫌な匂いは雑菌の繁殖が原因さぽ。

しかし3つの対策で、臭いの原因を簡単に軽減できるさぽ(^o^)

1.傘の臭いを日光でとる

おひさまにあてた布団のように、傘も天日干しすることで菌を殺菌することが出来るさぽ!
ただ直射日光は生地が傷んだり、撥水効果を弱めてしまうことがあるので、あまり頻繁に行うのはオススメしないさぽ。

2.重曹で臭いをとる

重曹には腐敗したものの臭いをとる、消臭効果があると言われているさぽ。
水1リットルに対し30グラムの重曹をとかして、折り畳み傘を一晩つけておくさぽ!
1日経ったら真水で洗い流して、陰干しすれば嫌な匂いも消えているさぽ♪
普通の傘の場合は、重曹水をきれいな雑巾に染み込ませて拭き取るだけで気になる臭いは消えるさぽよ(*^^*)

3.傘の臭いを洗剤でとる

傘の臭いは生乾きの衣類と同じような原因さぽ。
酸素系漂白剤を使って臭いをとることも出来るさぽよ(^^)
割合は40度くらいのお湯1リットルに対して酸素系漂白剤を10mlを入れるさぽ☆
あとはきれいなタオルで拭き取って陰干し!これを臭いがなくなるまで繰り返すさぽ。

この時の注意点が2つ、
1つは重曹と違って塩素系漂白剤は金属部分が錆びるおそれがあるので、つけ置きはしないようにすること!
もう1つは、漂白剤を使用すると傘表面の撥水剤の効果が薄れてしまうので、あまり頻繁に行わないように注意するさぽよ(^_-)-☆

折りたたみ傘の撥水を復活させる方法

上に紹介した方法でニオイ対策は出来ても、肝心の撥水効果がなくなっていくと乾きにくく、臭いもつきやすくなってしまうさぽ。

■撥水効果を高める方法

方法はとっても簡単!
本来傘表面についているふっ素樹脂を再び立ち上がらせて上げるだけさぽ☆
熱が加わると立ち上がる性質を持っているので、ドライヤーを使って熱風を当てると撥水効果を取り戻すのさぽ(^_-)-☆
この時ドライヤーは熱くしすぎないように、30センチ程離して当てるといいさぽよ!

ただ、数回行っても改善が見られない場合は傘自体の劣化も考えられるので、その場合は買い替えを検討してみてさぽ♪

 

毎日使うものではないからこそ、お気に入りの傘は大切にしたいさぽよね(*^^*)
簡単なお手入れをすることで長く使えるようになるさぽ!

みんなもぜひ、試してみてさぽ☆彡

 
参考:http://sukinamono1.com/2769.html

 - その他