くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

母の日☆なぜ赤いカーネーションを贈るのか知っているさぽ?

   

カーネーション

5月の第2日曜日は「母の日」さぽ☆
いつもお世話になっているお母さんへ感謝の気持ちを、言葉や贈り物で伝える事ができる大切な日さぽ(^o^)丿

母の日の贈り物に「カーネーション」が人気だけど、その由来やカーネーションの色によって意味が異なる事を知っているさぽ?
由来や色の持つ意味を知って、母の日の準備をしてみるさぽ☆

カーネーションってどんな花?

そもそもみんなはカーネーションがどんなお花かを知っているさぽ?
カーネーションはなでしこ属の植物で、
属名を「dianthus(ディアンツス)」といい「神の花」を意味しているさぽ。

「dianthus」は、ギリシャ語で、

  • を意味する「dios(ディオス)」
  • を意味する「anthos(アントス)」 の2つに由来しているさぽ。

またキリスト教ではカーネーションは「母と子」や「母性愛」を象徴する花とされていて、
白いカーネーションは、生前のキリストとマリアの涙
赤いカーネーションは、キリストの体から散った血やキリストの復活を象徴しているさぽ。

母の日のカーネーション

日本に「母の日」が伝わってきたのは大正時代さぽ!
当時は赤と白でカーネーションの色を区別していたみたいだけど、色を区別することで傷つく子供がいること等配慮され、現在の赤いカーネーションが主流になってきたのさぽ(^o^)丿

しかし最近は色にこだわらなくてもいいという風潮もあり、花屋でもカラフルなカーネーションが並んでいるさぽよね♪

カーネーションの花言葉(色別)

・赤:「真実の愛」「愛情」「情熱」「母への愛」
・白:「尊敬」「純潔の愛」「亡き母を偲ぶ」
・ピンク:「感謝」「上品・気品」「暖かい心」
・黄色:「軽蔑」「嫉妬」「愛情の揺らぎ」「友情」
・青:「永遠の幸福」

色んな色があるけれど、黄色は避けたほうがいいのかなって思うさぽ(・o・)
日頃の感謝の気持ちをカーネーションに添えて伝えてみてはいかがさぽ☆彡
きっと喜んでくれるはずさぽよ(^_-)-☆

 

参考:http://ii-nippon.net/

 - 季節の行事