くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

【知らなきゃ損】ビールを最高に美味しく飲むテクニックを伝授するくら♫

   

びーる

夏はビールが美味しいくら!って大人が言ってたくら〜〜!

ビールを飲む機会が増える今だから知りたい、今日から使える【ビールを美味しく飲む方法】をまとめたくら☆

■必ずジョッキに注ぐ

ビールを美味しく飲みたければ、缶ビール、瓶ビールに関係なく必ずグラスやジョッキに注いで飲むことが必須くら!

容器から直接飲むと、炭酸ガスを余計に飲んでお腹が膨れてしまい、かつ雑味を感じてしまうからみたいくら(T_T)

■ビールの冷やし過ぎに注意!

次に注意するポイントはビールの温度くら。
ビールは常温だと泡が大きくなりすぎて、逆にキンキンに冷えてしまうと泡立ちが悪くなり味も落ちてしまうくらよ。

好みにもよるけど、ビールの飲み頃温度は夏場なら4~6℃、冬場なら6~8℃程度が目安くら。
なのでビールは常時冷やしておくより、飲む3~4時間前に冷蔵庫に入れて冷やすと、冷えすぎず丁度いい温度になるくら!

■注ぎ方のポイントは泡

次はビールをグラスに注ぐ際のテクニックくら(^o^)

ここでポイントとなるのは【ビールの泡】!
いかにきめ細かい泡を作り出せるかがカギになるくら。

きめ細かい泡は適度に炭酸を抜いてくれたり、ビールの苦味や雑味を消す効果があるくらよ!
他にも細かい泡がビールの上に乗っていることで、冷たい温度を保つ役割もあるくら。

では、そのきめ細かい泡をどのようにして作り出せばいいかをお伝えするくらね。

細かい泡を作る方法

1.グラスから30センチくらいの高さから少量ずつビールを注ぐ。
2.グラス内が泡だらけになるので、落ち着くまでしばらく待つ。
3.泡が落ち着いたところでビールを静かに注ぐ。

ちなみに、お酌する際にグラスにビールが残っている状態で継ぎ足すのはNGくら!
ガスの抜けたビールに新しいビールを注ぐと古いものと新しいものが混ざり合いビールのうまみが損なわれてしまうんだって(T_T)

■飲み方のポイントは「のどごし」にあるくら

ビールの飲み方にも美味しい飲み方があることを知ってるくら?
飲み方のポイントは「のどごし」くらね。

「のどごし」とは、のどの神経がとらえる感覚のこと!
当然、ビール本来の味もおいしいと感じる要素だけれど、それに加えて「のどごし」を感じながら飲むとより一層おいしく飲むことが出来るくら。

ちなみにビールのおつまみとして塩辛いものやしょっぱいものが好まれるのは喉に刺激を与えることで喉越しをよくしているためと言われるくら。

ビールを美味しく飲む方法まとめ

・必ずグラスに注ぐ
・ビールは冷やしすぎない
・きめ細かい泡を作りながら注ぐ
・のどごしを楽しみながら飲む

ビール好きな人は今日からでも早速試してみるくら!
きっと今まで飲んだビールよりも美味しく飲めると思うくら♫

参考:http://choi-nico.com/beer_delicious_tech-255

 - 暮らし