くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

【土用の丑の日って?】ウナギを食べる意味や由来を紹介するさぽ☆

   

うなぎ

夏になると、暑さで食欲がなかったり、体力の消耗が激しかったりするさぽね~
そんなときに食べたくなるのがウナギさぽ(^q^)
今回は「土用の丑の日」について紹介するさぽよ♪

「土用の丑の日」意味は?

■「土用」の意味

土用とは、立春・立夏・立秋・立冬より前の約18日間のことをさすさぽ。

  • 冬土用…立春の前 約18日間:1月17日~2月3日頃
  • 春土用…立夏の前 約18日間:4月17日~5月4日頃
  • 夏土用…立秋の前 約18日間:7月20日~8月6日頃
  • 秋土用…立冬の前 約18日間:10月20日~11月6日頃

■「丑の日」の意味

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥…この中の「丑(うし)」の事なのさぽ!
干支は、古くから今年の干支という使われ方以外に方角や日にちを数えるのにも使われていたさぽよ。
カレンダーでもたまに記されているものもあるさぽ☆

■つまり「土用の丑の日」とは…

もうわかった人もいるかもしれないけれど、「土用の丑の日」とは「土用の期間におとずれる丑の日」をさすのさぽね(^O^)

なので今年の夏は「土用の丑の日」が2回あると話題になっているのさぽ♪

どうしてウナギなの?

諸説あるけれど、日本では古くから「丑の日」に「う」のつく食べ物を食べると縁起がいい!と言われていたさぽ(^^)

また、江戸時代夏にウナギが売れなくてこまっていたうなぎ屋さんが平賀源内に相談したところ「土用の丑の日!」と看板を出すように推められ、その通りにしたところ大繁盛した。という説もあるさぽ(^^)

まとめ

うなぎは、疲労回復効果や香ばしい香りで食欲を誘ったりと夏にぴったりの食べ物さぽ♪
一年を通して食べることができるうなぎを、せっかくなら今日の「土用の丑の日」に召し上がってみてはいかがさぽ?

今は養殖うなぎや、なまずの蒲焼きなども増えてきているさぽ。
夏の暑い時期も、夏バテしないように栄養豊富な食べ物を取り入れて乗り切るさぽ♪

 

参考:https://tashlouise.info/

 

 

 - 季節の行事