くらさぽ広場

くらしを豊かにする情報発信サイト!

いいいろ塗装の日だくら

   

塗料

今日は「いい(11)いろ(16)」の語呂合せで、「いいいろ塗料の日」だくら。

そんなわけで今日はお家の塗装について
ちょっとご紹介したいだくら

そもそもどうして外壁の塗りなおしをするのか?

大きく二つの理由があげられるだくら!

一つ目は「見た目」です。車も長い間洗わずにいると泥だらけになってしまいますが、
家も新築して5年も経てばずいぶん汚れてきます。
汚れている車や住まいは決して気持ちのいいものではありません。
特に日本人はキレイ好きです。家や車が汚れ放題だと「みっともない」という感覚があります。
中には家の汚れが気にならないから全く塗替えをしない人もいます。しかし大切なことを見落としています。
外壁を塗替えなければならない理由は見た目だけではありません。

引用元:PAINTHOMES

やっぱり、見た目は分かりやすく大切だくらね~
二つ目は?

本当に大事な理由は建物を「保護」することです。
外壁を塗替えなければ家の寿命は短くなってしまいます。
これが2つ目の理由です。
家の手入れをしなかったら確実に痛んでいきます。
特に屋根と外壁は強い日差しや雨水、台風や雪といった環境にさらされています。
その過酷な環境から家を守るのが塗装なのです。塗装は家全体を守ります。ほとんどの家の外壁はモルタルかサイディング材です。
これらは塗装が施されているから水に強くて頑丈なのです。もし塗装されていなければ雨水に触れているうちにすぐに弱って破損が生じます。
それらを防ぐのが塗装です。
塗装の膜が家を守っているのです。
塗膜が永遠に壊れないのであれば塗替えも必要ないのですが、時間とともに少しずつ劣化していきます。放っておくと塗膜が劣化し、破れや剥れとなってしまします。
塗膜が破れて防水効果がなくなってしまうと、壁のモルタルや外装材に水が触れ、破損の原因となります。

引用元:PAINTHOMES

塗料はお家を守ってくれていたんだくら~

お家を建てた後も、塗装というメンテナンスで家は見た目だけじゃなく建物も保護されるだくらっ!
今日も一つ勉強になっただくら

 - コラム